--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.05.30 09:51


法事の後のお清めの席で上野の精養軒に来ました。
写真はフルコースの最後のデザート。イチゴのムース、クリームブリュレ、お茶のアイス…コーヒーも薫りがよくて美味しかったです。
ボーイさん達、飲み物をついでくれるのも、ロールパンを置いてくれるのもうやうやしくて、なんだか笑っちゃう。
確かにお魚もお肉も美味しゅうございました。
息子は「あのお肉は美味しかった、あれこそお肉の味、わかる?思い出してもよだれが出ちゃう」だって。よかったね。
でも、納豆ご飯もおいしいよね。
ご馳走ってなんだろうね。
スポンサーサイト

| 日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

法事の後のお食事って、どうして豪華なんでしょうかね。これは故人からのお礼という意味なのでしょうか。
おばあちゃんの法事でも結婚式かと思うほど次から次へと料理が運ばれてきて、お持ち帰りのメニューの中にはなんとお赤飯まで。発注ミスなのかとドキドキしましたが、長生きしたからそれで良いんだそうです。ふむふむ。

| ちえぞう | URL | 2011.05.30 18:42 |

ちえぞうさま

私も祖母の三回忌でした。
「故人からのお礼」?だとしたら、お葬式費用以上にお金を残さないとかしら?(^_^;)

だからお香典の金額に悩みます。お布施として供養料にあててもらうように包めばいいのか、施主にご馳走になることを考えてそれなりの…なのか。ねぇ。

| mamazo | URL | 2011.06.01 16:50 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。