--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.12.24 20:56

DSC_0001.jpg
確か去年はクリスマスツリーを息子が飾ってくれました。
そして私が片付ける時に、来年も同じようにツリーを飾れるかしら?という漠然とした不安がよぎったのを覚えています。その不安を打ち消すように、来年もみんなが健康で楽しく過ごせますようにと強く祈りました。

今年は父が退院して1週間ほど私の家に来ていたので、ツリーは娘と父が飾りました。
リハビリになるように左手でね、なんて言って。
父は飾りながらクリスマスの歌を鼻歌で歌っていたらしく、ちょっと安堵。
ウチのツリーを父が飾るなんて、想像もしていませんでした。

そして、想像もしていなかったことは、それだけでは済みませんでした。
父と交代するように、主人が倒れ、入院しました。
忘年会が続いた上に休日出勤、疲れているようで心配していた矢先でした。
年内に退院できるかどうか…。
私と家族にとってのこの試練、みんなで乗り越えようとがんばっています。
楽しい話ができるようになるまで、しばらくブログはお休みします。
来年はよい年になりますように。
みなさんもよいお年を。
スポンサーサイト

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。