--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.03.16 16:25

昨日は長男の中学の卒業式でした。
お天気に恵まれて、晴れやかな日になりました。
今時の中学生、わりと素直で真面目で、代表の挨拶もしっかりしてて、歌の声も大きくて、立派な卒業式になりました。荒れていた、自分たちの時代と全く違うと驚いてたパパ。

校長先生がお話の中で「和顔愛語」という言葉を卒業生に紹介しました。
これからの新しい生活、出会いの中で、覚えていて欲しいということで。
「わげんあいご」とは仏教用語で「おだやかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接すること」なのだそうです。若くてはつらつとした校長先生から聞いた言葉としては意外だったこともあって、とても心に残りました。
ふーん、いいことを覚えたぞ。

それにしても、いつも違う事考えてて、あんまり真面目に話を聞いてない事が多いんだけどな。
体育館は寒かったので、頭が冴えていたに違いない。

な~んて考え事しながら、ぷうたの散歩をしてたら、踏んじゃった!!
誰かよそのわんこのうん●!もうっ(`´)!こんな時にも仏教の教えでは穏やかでいろというのか?
考え事に夢中にならないようにましょう。

スポンサーサイト

| 子育て | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。