--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.01.25 15:59

先日、母の17回忌でした。
16年前、私が長男を産んで幸せの真っ只中にいる時、母は突然亡くなりました。
あの時は、この世に神様はいなかったんだと絶望しました。
教会のある幼稚園で育った私は、神様はいつも見ているってどこかで信じていました。悪いことをするとバチが当たる、いいことをしてれば幸せになれるって。だから母の死はどうしても納得いかなかった。私が何をしたって言うの?
あの頃しばらくは自然と涙が出てきてしまい、泣かない日はありませんでした。

あれから16年。去る者は日々に疎し…ではありませんが、母を思い出すのは時々です。
仲がよかった私達は、ちょうど今の娘と私の関係に似ています。
私が母なのか娘が母なのか?わからないような不思議な感じがします。
娘との関係があるから、母を思い出して寂しがる必要がないのかもしれません。

でももし母が生きていたら、私達3代の女子はどんな関係だったのかしら?
想像すると何だかとても楽しくなります。
妹と4人で旅行に行きたかったなぁ。

法事の後に親戚と食事をしました。
その時のデザート。
ほうじ茶ブラマンジェだって。

DSC_0562.jpg



スポンサーサイト

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。